越前市K邸k house / echizen

黒いガルバリウムに木の扉が印象的なT邸。
自転車が入る広めの土間から
リビング、和室と続く間取りは実際の建坪より
広く感じる設計になっています。
高窓を採用したことで、光を採り入れつつ
プライバシーも守れる快適なお家となりました。
施工年月
2018年4月
所在地
越前市
主要用途
住宅
工事種別
新築
主要構造
木造
規模
2階建て