eugue

似合う家を建てましょう。

「いい家」ってなんでしょう?
それってたぶん、流行りじゃなくて普遍的。
何十年住んでも飽きのこない、永くつかえる家。
よそ行きのめかしこんだ服じゃなくて、
普段着のようにくつろげる家。
ありきたりな規格品じゃなくて、
じぶんたち家族にピッタリ似合う家。
そんな家をお客様と楽しみながらつくりたい。
わたしたちはユーグです。

遊具のような家

使い手次第でさまざまな遊び方ができる遊具のように、eugueの家もそうありたいと考えています。
住まい手が主体となってさまざまな暮らし方ができるよう、
ライフスタイルを考え抜き、将来を見据えたプランを提案します。

カジュアルな暮らし

よそ行きの服ではなく、普段着のようにくつろげる家。
朝、昼、晩、平日、休日問わず、日常のいろんなシチュエーションにおいて
ストレスを感じることなく家族一人ひとりが気持ち良く暮らせる家をつくります。

飽きない住まい

流行に左右されない、時が経ても飽きのこない住まい。
はきこんだジーンズや革靴のように、経年変化を一つの個性として「アジが出た」と思える家が理想です。
そのためにも、40年後、50年後に「ユーグで建てて良かった」と思われる仕事をしていきます。

Good Jobな仕事

eugueという言葉には「Good Job!」という意味も込められています。
私たちは住まいづくりのプロとして、家そのものだけでなく、資金計画、税金、育児、介護等、
住宅の周辺にあることすべてにおいて適切なアドバイスをします。
また、打ち合わせや施工では、簡単なことは丁寧に、難しいことをしっかりと行います。